歴史上の偉人たちにベジタリアンが多い理由とは?菜食主義の隠された歴史に迫る

history

SHARE

歴史上の偉人たちにベジタリアンが多い理由とは?菜食主義の隠された歴史に迫る

歴史上の偉人たちにベジタリアンが多い理由とは?菜食主義の隠された歴史に迫る

ベジタリアンの由来

ベジタリアンの由来には諸説ありますが、以下の2つが主流です。

  1. ラテン語のVegetus = 健全で活力のあるという意味に基づく説。
  2. 英語のVegetable(野菜)に、人を表す Tarian(人)を付けたという説。

どちらにせよ否定的な意味合いはなく、
むしろ菜食主義に対して、ポジティブな背景が隠れているようです。

ケロッグは菜食者用?

今ではお馴染みのコーンフレークであるケロッグですが、実は菜食者専用の健康食品だったのです!!

開発者であるジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士が、動物性たんぱく質が脳内の細菌を繁殖させ、毒をもたらし健康を害するという自家中毒症を唱えことをきっかけに1922年に爆発的に普及しました。

ちなみにシリアルは病人食用のパン生地が誤って乾燥してしまった際にそれを患者に与えたところ好評となり、コーンフレークとして販売されました。

コーンフレークの誕生秘話に詳しく書かれています。

つまりシリアルは元々、菜食者用でもあり病人食用でもあったわけです。

ただいくら健康食品といえど味の改良のために大量の砂糖が使用されている場合が多いので、食べすぎは禁物です。

小麦製品は多くの防腐剤や添加物を含んでいるためあまりお勧めはしません。

選ぶのであればグラノーラやオートミールなどのなるべく健康的なシリアルにしましょう。

最高の朝食!キヌア・グラノーラが上陸